モデル3 SR+遠出#浜名湖~名古屋

モデル3 SR+遠出#浜名湖~名古屋

テスラモデル3 標準グレードの(スタンダードレンジプラス)でどこまで行けるか、実用性をレポートをするシリーズです。最近本業の方が多忙で更新ができていませんでしたが、引き続きEVを検討・購入される方に向けてEVのリアルな運用をお伝えできればと思います。

走行ルート

今回は2泊3日で関東から浜名湖〜名古屋へ行ってきました。浜名湖スーパーチャージャー(SC)を経由して浜名湖を観光し、その後子供たちが楽しみにしていたレゴランドに向けて名古屋へドライブするコースです。

自宅→浜名湖

早速テスラナビに浜松SCにセット、満充電からだと到着時は23%と表示されていますね。東名高速道路を利用して目的地に向かいますが行程の当日は東名高速の集中工事のため、伊勢原で一回高速を降りて一般道を経由して新東名に乗りました。テスラナビは規制箇所もしっかり表示され迂回するようにナビがあったので助かりました。しかし、迂回ルートに入ると一瞬到着時残量が6%と表示されたりして一瞬ひやっとしたが、新東名に乗り直すと元通りになりました。

駿河湾沼津SAでびっくりドンキーで朝食。初めてモーニングで利用したのですが、ボリュームが凄くて家族連れも入りやすいのでおすすめですね。その後、無事浜松SCに残り18%を残して到着しました。浜松のSCは浜松SAに隣接しているので助かりますね。

ここでの充電時間は26分18→85%まで充電されました。お手洗いとSAをさくっと散策すると意外と時間が経ってしまいます。SCのような超高速充電器では満充電近くなると充電速度が落ちるため満充電はしません。

その後、航空自衛隊 浜松広報館「エアーパーク」の立ち寄り、浜名湖へ。

浜名湖ということでうなぎを食べに「志ぶき」を訪れました。子連れでも入りやすくて本格的なうな重やひつまぶしを頂けます。遊覧船に乗ったりしてその日はゆっくり過ごします。

今回宿泊したのは「山水館」という宿です。宿にEV充電施設はありませんが、事前に連絡を入れてあれば宿泊者でなくても利用できるそうです。今回は利用しませんでしたが、認証はToyota walletアプリを通じて行うそうです。宿が密集する場所にあるので、舘山寺観光時は是非利用したいですね。

到着時の残量は79%でした。

電費:170Wh/km 平均気温:18.73℃  走行距離:263.22km  
消費: 44.81kWh   
浜松スーパーチャージャー 25分 18% → 85% 31.9kwh 840円 

浜名湖〜名古屋

次の日は子供たちが楽しみにしているレゴランドへ向けて名古屋へ車を走らせます。浜名湖から100km程で目的地充電がある場所なので、残量は気にせず走れますね。

レゴランドは駐車上がなく隣接している金城ふ頭駐車場を利用します。この駐車場に200Vのコンセントがあり、無料で充電することができます。駐車場に入るとインターホンを押して充電を希望する旨伝えます。すると案内の方が充電器へのルートを開けてくれます。所々「EV」という張り紙があったので迷子になることはありません。

到着しました。全部で6台充電することができるようで、充電にはコネクターを持参する必要があります。早速モバイルコネクターを使用して車を充電します。

到着時の残量が45%です。通常超時間滞在する場所ではこのような低速な充電器が活躍し、ここで満充電します。3kwの速度で充電なので満充電まで大体8~9時間くらいかかりますが、出発時までに満充電されていればいいのです。

レゴランドまでは徒歩5~6分でしょうか、それなりに歩きます。駐車場の奥に充電器があるのと途中商業施設を通過していく必要があるので同乗者はレゴランドの前で降ろしてドライバーだけ歩いてくるパターンが良いですね。

電費:152Wh/km 平均気温:15.4℃  走行距離:97.38km   
消費: 14.76kWh    
200V充電 9時間54分 45% → 100% 26.41kwh 0円 

ここではレゴランドで遊んでレゴランドホテルに一泊します。ちなみにレゴランドの入場料はJAFの特典を利用するとお得に利用できますよ。

テスラを買ったら検討したいロードサービス

名古屋〜自宅

朝はレゴランドホテル内にある遊具で目一杯子供の体力を削ってから出発します。お子さんがいる場合、ロングドライブをスムーズにこなすためには深夜出発するか体力を削ることをおすすめします(笑)

テスラナビに自宅をセットすると無充電で残5%で帰宅できると表示されたので、無充電チャレンジをすることにしました。車に戻ると100%になっているかと思いきや96%となっていました。200V充電だと何故か100%にならないことがあるようですね。十分充電できているのでそのまま出発します。

途中SAに1箇所立ち寄ってから帰宅しました。自宅到着時の残量は7%でした。ナビの予測とほぼほぼ一致していますね。2019年のモデル3標準グレードでも東京名古屋間を走破できたので、今のモデル3は相当余裕をもって走破できるのではないでしょうか。このように電気自動車はロングドライブに向かないと言われていますが、実はそうでもなかったりします。

電費:135Wh/km 平均気温:20.4℃  走行距離:327.47km    
消費: 44.28kWh     

今回の総合データはこちら

総走行距離:688.07km 総合電費:151Wh/km 
消費:103.85kwh 
電気代:
スーパーチャージャ 約840円
目的地充電 0円
合計 約840円
(帰宅後フル充電で+約1,116円)

では、また次回のブログでお会いしましょう!

ロングドライブカテゴリの最新記事