モデル3のバックカメラが映らない現象

モデル3のバックカメラが映らない現象

テスラモデル3の不具合上位にバックカメラが突然映らなくなるという現象がありあります。大体駐車する時にシフトをRにすると突然バックカメラが真っ黒になり、気づきます。それがまた慣れない場所で起こるとちょっと焦りますね。モデル3に乗り換えて半年以上経ちますが、私は10回くらい経験しています。大体、暑い日に起こることが多いような感覚です。今回はこのバックカメラ真っ黒現象の解決方法について解説します。

最初に結論を申し上げると原因は不明ですが、時間が解決する。

これに尽きます。

大体発生から3~5時間経過すると勝手に治っているケースがほとんどです。海外のサイトを調べて3回くらい自分で直せた経験があるので、あくまで経験則ですが、シェアしたいと思う。

再起動

再起動で治ったことが1回ありました。再起動方法は別記事でまとめているので参照ください。

テスラモデル3再起動方法

シフトチェンジ

一度PレンジにいれてからRレンジに入れる。または、NレンジからRレンジに入れる。

この方法で2回治りました。

原因はよく分かりませんが、調べてみるとバックカメラが真っ黒になる現象は多いそうです。9割がた自然に治っている印象です。実際に真っ暗になった際は慌てずに、車を安全な場所に止めて。上記の方法を試すなり、少し時間を置いてから試してみてください。

1日経っても治らないようであればサービスセンターに問い合わせましょう。

もし良い解決方法があれば、TwitterのDM等で教えていただけると非常に助かります!

では、次回のブログでお会いしましょう。

Model3カテゴリの最新記事