テスラモデル3純正スタッドタイヤ交換

テスラモデル3純正スタッドタイヤ交換

テスラモデル3の純正スタッドレスタイヤを交換したので紹介する。

僕自身、スキーをするため雪道を走行する機会が多く、社外製のホイールを検討する時間があまりなかったため、モデル3純正スタッドタイヤを取り付けることにした。最初は本国のテスラショップを眺めていたらなんと$2,000で販売しており、これは安いと思ってテスラジャパンに見積もりをお願いしたらこんな感じになった。

表示は税抜きです。

本国US版より高いですね。※価格は参考程度に。為替や商品変更により変動可能性あり。

本国はミシュランのスタッドレスタイヤを履いていたが、日本ではHakkapeliittaが純正として設定されているようだ。

純正のスタッドレスタイヤセット自体在庫がなく、本国にバックオーダーを取ることになるのだが、他のお客さんがキャンセルされた商品が残っているということですぐにを取り付けをお願いすることができた。

走行感ですが、まだ雪道を走行していないため、別のブログで紹介したいと思います。普通の道での感想ですが、普通に運転する分には問題ないかと思います。ただ、急加速するとFRのため後輪が空回りするような感覚があります。また、普通のスタッドレスも同じことが言えますが、ウェット路面では特にその傾向が多く、高速道路の継ぎ目で空回り?トラクションコントロール?が入る感覚があり少し焦ることがあるので少し注意が必要。
→後日記述:装着3ヶ月後走行後空回りする現象はなくなった。雪道の所感はこちら「モデル3でスキー場#草津温泉」で記述した

余談だが、テスラ自体もModel3のタイヤ交換実績が少なく、センサーから空気圧が読み取れない現象が起き、交換に時間がかかっていた。最終的にセンサーがうまく読めない状態で返却されたが、帰り道に確認したところ正常に反応していた。しかし、別の日にまた空気圧センサーを確認したら反応しておらず、走行には全く問題ないと思われるので、そのまま放置しようかと思いますが、これから購入される方は注意が必要。
→後日記述:しばらく走行後センサーは正常に反応した。

Model3カテゴリの最新記事